ブログ

あさのおやつ、いただきます      (湘南わもっか保育園・・・0歳児クラス)

 0歳児クラスから2歳児クラスまでは補食としての朝のおやつがあります。ワゴンの音がゴロゴロ聞こえてくると嬉しそうな顔をします。

 「おやつの準備しよう」というと水道で手を洗いに向かいます。椅子に座って、小さな手を合わせて「いただきます」、もぐもぐ食べて、汚れた口を拭いたら「ごちそうさまでした」。ここまでの流れは毎日の繰り返しなので自然とできるようになってきました。

 

♪おててを洗いましょ♪と歌に合わせて洗います。最後の仕上げはパッパッパと水をはらってタオルで拭きます。

 

みんなで座って、おせんべいを食べます。時々顔を見合わせてにこっとしたり。

 

 これから成長していく中で必要なことはたくさんありますが、することが当たり前になってくれば良いのです。これをしてからこれ、これがおわったらそれ、自然と流れるように動けることが増えて習慣となっていきます。

 

お茶を飲むことも上手になりました。自分の水筒も分かります。

 

 0歳児クラスから入園すると卒園するまでの長い期間を保育園でも過ごすことになります。生活に必要なこと、友だちと過ごす中で大切なこと、小さな頃から積み重ねて習慣化していくことを大切に保育園生活をスタートしています。