ブログ

おいしくなぁれ(湘南わもっか保育園・・・4歳児クラス)

 「早く採らないと大豆になっちゃう」と畑の枝豆を慌てて収穫しました。未熟な豆が枝豆、茶色く成熟すると大豆になります。今回は枝豆としての収穫です。

 

「ここおいしそう」「豆三つ入ってるかも」「チクチクする」触りながら枝から外す下ごしらえ。

 いつか大豆として収穫して、きなこにしたり、みそを仕込んだり、豆腐にしたり、節分のまめまきにしたり…同じ豆でも様々な形に変わって、皆の口に入ってくることを体験させてあげたいと思います。

 

「おいしくしてください」調理室へ願いを込めてお届けし、おやつに出してもらいました。

 

 採りたての枝豆の味はコリコリぷりぷりで格別です。数多くはなかったのですが、もっと食べたいと思うくらいが次へのお楽しみです。

 

「おいしくなあれ」の呪文と共にコロコロ瓶を転がします。氷砂糖はすっかり溶けて黄金色になってきました。

 

 梅ジュースもいい色になってきました。毎日コロコロするたびに、もう飲める?と飲む気満々です。おいしさの為には手をかけ時間をかけ大変なのだと知ることができそうです。