ブログ

梅仕事のはじまり(湘南わもっか保育園)

 梅の実を沢山いただいて、毎年恒例になってきた梅ジュースづくりをしました。

 子どもたちにとっては梅と言えば梅干しの酸っぱい印象ですが、梅の実は甘くて優しい香りがしました。

 

くんくんと梅に顔を寄せて香りを楽しむ4歳児クラス。

 

 傷つかないようにやさしく丁寧に扱うこと、手入れができた梅は今 冷凍庫で瓶に氷砂糖と入れられる日を待っています。
 
そっと優しく手を添えて、ふわっとした産毛も感じながらきれいに洗ってくれました。

 

竹ぐしをグイっと入れるとポロっととれる梅のへそと呼んでいるへたの部分。たくさんのへたをとってつるつるの梅になりました。

 

 これから1か月ほど、おいしくなる日までコロコロ転がして色や形の変化を楽しんでいきます。