ブログ

楽しい外遊び(湘南わもっか保育園・・・1歳児クラス)

 朝のおやつを済ませると、早速外へ行く準備を始める1歳児クラス。オムツをきれいにして、靴下を履いて帽子をかぶって、靴を履いて、まだまだ自分でできない1歳児クラスにとっては時間がかかる事です。

 

  順番に支度をしている間に待ってる子たちがぴゅーっとどこかへ行ってしまったり、早くやって!とばかりに自分の靴を持って催促に来たり、猫の手、たこの足も借りたいほどの大忙しになります。自分でできることが増えたら外遊びがもっと楽しくなるので、一人ひとりに声を掛け、手を添えてできるようにやり方を伝えています。

 

靴を持って待っていたら、お兄さんがお手伝いに来てくれました。なかなかうまくいかなくても四苦八苦しながら根気よく頑張りました。

 

 準備完了!で外へ出ると、きょろきょろっと見回して遊びたいものを見つけて突進していきました。保育園が楽しくなってきてよかったです。これからもっと楽しくなりますね。

 

暑い陽射しを避けのんびりお茶タイム。座って飲んでね、と声を掛けるとちょこんと座りに来てくれました。

 

先生たちがいつも掃いているテラス掃除の道具を見つけて真似っこです。うまく塵取りも使えていました。