ブログ

いただきますの前に(湘南わもっか保育園・・・3歳児クラス)

 園庭でたっぷり遊んだ3歳児クラスが「おなかすいた!きょうのごはんなに?」と元気いっぱい玄関に入ってきます。「おにくだって」と嬉しそうな声も聞こえました。

 

 部屋に戻るとまず手を洗って、うがいをして、着替えたり、トイレに行ったり…たくさんやることがあります。この頃は、次に何をするのか自分で考えてできるようになってきました。

 

順番に並んで手を洗って、うがいして、濡れた手はタオルで拭いて、習慣化すると何も言わなくてもどんどんできるようになってきました。

 

 やることが全部終わったら、テーブルに座って先生が読んでくれる絵本を見て一休みです。そのうちにみんなが揃ってきて、給食を並べてもらえたら「いただきます!」をします。

 スプーンやフォークはバン(鉄砲を撃つ真似)の持ち方と伝えています。これも少しずつ自分で気づいて、スプーンフォークやお皿の持ち方を直せるようになってきました。マナーを守って食べると楽しいだけではなく、みんなが気持ちよく食べることができます。

 

ご飯が楽しみな子どもたち。この日のメニューは「鶏肉の青のり焼き」!食べている時間に職員は水筒の中を園の白湯に入れ替えをします。