ブログ

お昼寝日和(湘南わもっか保育園)

 気持ちよい青空になりました。日中は雨上がりの園庭にできた水たまりでバシャバシャとはしゃぐ元気な声が響きました。

 

 泥だらけになった服は園で軽くはたいたり、大きい子たちは自分たちで下洗いして帰ります。仕上げの洗濯は保護者にお願いしなければなりませんが、沢山遊んだ子どもたちは満足感にあふれていました。

 

 気持ちよい風に吹かれて昼寝も気持ちよさそうでした。新しい環境はひそかに子どもたちの心にストレスを与えていることもあります。特に昼寝の時は注意が必要なので、呼吸確認をこまめに行っています。

 

小さいお子さんほどこまめにチェックをしています。呼吸を感じて一人ひとりの状態を確認しています。

 

2歳児クラスはトントンされたり、自分で寝入ったり、好きな方を向いて眠ります。今は感染症の対策で頭を離すために寝入ってから向きを変えさせてもらっています。

 

5歳児クラスは寝る前に本を読んでもらいます。楽しい本は興奮してしまうので、ゆったりした気持ちになれるような本を選んたり、リクエストの本を読んでから皆で休みます。