ブログ

緑の広場にも春がいっぱい(湘南わもっか保育園・・・1歳児クラス)

 緑の広場にお散歩に出かけたさ1歳児クラスは春の花や虫をたくさん見つけてきました。黄色いタンポポをくるくる回したり、ぺんぺん草を鳴らしたり、春の自然の中でいろいろな発見があったようです。

 

 歩き方もしっかりして、もうよちよち歩きではありません。新入りの子どもたちもキャリアカーに乗ったり、先生と手を繋いで歩いたり、車に手を振りながら歩く道は楽しみがいっぱいでした。

 保育園て楽しいなと思えることが沢山増えてほしくて、先生たちも子どもたちの好きなものを発見できるよう探っています。

 

ぺんぺん草を見つけた二人に、♪ペンぺんぺん♪とペンギン体操を口ずさむと嬉しそうに踊り始めました。

 

タンポポを回して上から離すとパラシュートみたいにくるくる回って降りていきます。

 

寒い間隠れていた生き物も出てきました。穴の中に見つけたのはトカゲ。どこどこ?ってみんなが集まってくると恥ずかしがって奥に隠れてしまったそうです。