ブログ

マジックを使って   (湘南まるめろ保育園・・・1歳児クラス)

夢中になって取り組んでいました。スルスルと描けることも楽しいことです。

 

 今日の1歳児クラスではマジックを使ってお絵かきをしました。模造紙を貼り合わせてみんなで描ける大きなスペースを作りました。マジックはたくさんの色を用意し、その中から好きな色を自分で選びました。キャップがついていることも子どもたちの興味を引いたようで、小さな手を一生懸命動かしてキャップの付け外しを楽しんでいました。

 

何故か、このキャップの付け外しに興味を持っていました。何にでも挑戦する、したいと思うところがこの年齢の特徴でもあります。

 

 ぐるぐると丸を描いたり、長ーく線を引いてみたり…マジックはクレヨンと違い、力を加えなくてもスルスルと描け、それもあり一層楽しいお絵かき時間となったようです。先生たちは飽きてしまった時用にとシール貼りも準備していたようですが、子どもたちは夢中でマジック画に取り組んでくれました。友だちの行動にも興味が出てきて一緒に絵本を見たり、一緒に笑ってみたりと微笑ましい姿が多く見られるこの頃です。

 

友だちに興味を持ち、何をしているんだろうと近くに寄り、一緒に遊びを楽しむ姿も見られるようになって来ています。