ブログ

お弁当の日

 3歳児の子どもたちは公園で一緒に遊んだ後、手をつないで第2湘南まるめろ保育園(現:湘南わもっか保育園)にやって来てテラスで一緒にお弁当を広げました。ピクニックみたいだね♪声を掛けると 「見てみて~ママが作ってくれたの♡」苦手な野菜がお花の形になっていたり、食べやすいように小さくむすばれたおにぎり。子どもたちの好きなキャラクターのお弁当箱などなど。「これみて~♪」嬉しそうな声があちこちから飛んできます。愛情たっぷりな「お弁当の日」に見ているこちらも幸せな気持ちになりました。

 

 お弁当の日は保護者の方にとっては、なかなか大変なイベントだと思いますが、保育園ではお弁当を通して『保護者の方が作ったお弁当を友だちと一緒に食べ楽しい時間を過ごす』と共に『自分の為に作ってくれた人に感謝する気持ちを育てたい』と願い、この活動を保育に取り入れています。

 

 子どもたちの友だちとの嬉しそうなやり取りや、お弁当を前にした子どもたちの生の声をお届けできないのが残念でなりません。子どもたちは「ママのお弁当美味しい~♪」と、にこにこしていました。朝の支度をする中、お弁当を用意するのは大変だったことと思います。ご協力に感謝いたします。ありがとうございました。