ブログ

Happy Halloween♪

 

 

 今年は子どもたちが可愛いお化けに変身して0.1.2歳児クラスは公園にお散歩へ。

 ちょうちょや、コウモリ、猫やジャックオーランタンに仮装した2つの園の可愛いお化けたちは、一緒に公園で遊んだ後、一緒におやつを食べてきました。

 道行く人も思わず振り返ってしまうほど愛らしい姿でした。

 3・4・5歳児クラスは毎年恒例ハロウィンのお菓子を貰いに法人内の施設に足を運んでウォークラリーを楽しみました。今年は湘南まるめろ保育園・第2湘南まるめろ保育園(現:湘南わもっか保育園)・企業主導型保育園まるめろっじ特別養護老人ホームかりんの職員も仮装をして子どもたちを楽しませてくれました。

 

 5歳児クラスは去年の事をよく覚えていて、「ここには怖いのがいるんだよ!!」エントランスに入ってくるなり、そんな呟きが聞こえてきました。

 チリーン・チリーン♪ベルの音が響き子どもたちも思わず真顔に・・・

 恐る恐るドアを叩き、大きな声で

 「お菓子をくれないとイタズラしちゃうよ!!」

 「お菓子をあげるからイタズラしないで~」

 1人ずつお菓子をもらうと、「思ったより怖くなかった!」やり遂げた達成感とお菓子をもらった満足感で笑顔いっぱいで帰って行きました。

 3歳児クラスは、魔女に扮した園長先生を見て「あれ?さっき第2(わもっか保育園)に居たのにあれ?あれ?園長先生に似てる!!違うよ。園長先生は第2にいるから本物の魔女だよ!」子どもたちはそんなやり取りをしながらお菓子を魔女からもらうと「おせんべいも本物だったね♡」

 可愛らしい呟きに、こちらも癒されます。

 子どもたちの年齢に合わせて保育士や法人の職員が工夫を凝らし、この日は子どもたちの笑顔と純真な呟きに溢れた1日となりました。

 好きなおやつを一つ食べた子どもたちの中には、「これはママにあげよう♪」とママのことを考えている子もいました。子どもたちがワクワクしながら作った衣装は、どの子も本当に可愛らしくもっとやってあげたい!!もっと呟きを聞いていたい!と職員たちが思うほどでした♪