ブログ

中秋の名月ーおつきみだんご

 湘南まるめろ保育園と第2湘南まるめろ保育園(現:湘南わもっか保育園)の子どもたちが、お月見団子を作りました。 「今日はね~お団子作るんだよ♡」 朝から楽しみにし、ぴょんぴょん弾みながら教えてくれた3歳児クラスの子どもたち。今年の9/13は中秋の名月です。

 湘南まるめろ保育園の4歳児クラスと第2湘南まるめろ保育園の3歳児クラスのお友だちが、お月見団子を作りました。

 「パンを作る粉ではなくお米の粉で作るんだよ。」

と園長先生に教えてもらうと「サラサラだね~なんだかお米のにおいがするよ!」と上新粉の手触りや香りを楽しみ、お湯を加える事で形が変わっていく様子に「バナナみたいになってきた!さっきよりご飯のにおいがする!!」子どもたちは、粉の不思議に目を輝かせていました。

 お月見だんごを飾っていると2歳児クラスもやってみたい!と粘土を丸めて可愛いお月見団子ができました。カル粘土で作ったお団子は3歳児クラスが作った本物のお団子にそっくりで「おいしそうだね~」「お月様お団子食べてくれるかなぁ」とワクワクしている2歳児クラスの子どもたち。

  可愛らしい呟きにちょっとずつちぎってお月様食べに来たね!!って言ってあげたくなっちゃうなぁ。

 休憩で事務所に立ち寄った職員とそんな話になりました。

 この日は日中曇り空でしたが、夜になり黄金色に輝くお月様が観れましたね。

 子どもたちのお供え物効果でしょうか?お月様お団子食べてくれたかな?

 

追記:後日保護者の方から家でもお月見だんご飾りました♪のご報告いただきました♪