ブログ

クリスマスリース作りに向けて (湘南まるめろ保育園・・2歳児)

車座になって座り、みんなで葉っぱ取りの作業です。2歳児クラスの子どもたちは日頃から集中力があります。みんなコツコツとやり遂げることが出来ます。

 

 おひさま畑に植えた「さつま芋」の苗がたくさんの葉を茂らせ、来週は「芋掘り」を予定しています。芋掘りに先駆けて、先生たちがさつま芋のツルを畑から刈ってきました。テラスに並べられたたくさんのツル! このツルを使って「クリスマスリース」を作る計画を立てています。その準備として、ツルについているたくさんの葉をむしらなくてはなりません。今日は2歳児クラスのそんな様子をお伝えします。

 ぐねぐねと変な伸び方をしているツルに関心を持つ子、引いてしまう子と正直 子どもたちの反応は様々でした。それでも先生からむしり方を教わり真似して取り組んでみると「意外と楽しい…」と思ってくれた様子。調子良く進んで行くのかと思いきや葉の間から〝いもむし〟がひょっこりと顔を覗かせたので大騒ぎ‼ そんな中一人の勇敢な女の子がひょいと優しく〝いもむし〟をつまんで逃がしてくれました。「カッコイイ~!」と思わず先生たちも言ってしまいそうになったとか…自然を相手の活動にはハプニングが付き物! これも含めて楽しい活動となるのです。小さな手を一生懸命に使ってたくさんの葉を取り除いてくれました。
どうもありがとう‼

 この後ツルを丸く形作り日陰に干して乾燥させて飾り付けを施し、「クリスマスリース」へと変身させていきます。お楽しみに…

 

先生からの説明をとても真剣なまなざしで聞いていました。

 

終わった後の片付けもみんなで力を合わせて頑張りました!