ブログ

避難訓練を行いました(湘南わもっか保育園)

 保育園では地震、火災、土砂災害など様々な災害を想定して毎月1回避難訓練をしています。今日は地震の後、併設されている学童の部屋「キッズルーム」から火が出てバイパスの向こうまで避難をする日で、学童と合同で行いました。

 慣れない防災頭巾をかぶり、避難靴を履いて走るのはとても大変ですが、今日は火災が広がってしまったということで園外へ避難です。たとえ転んでもすぐに立ち上がり、保育士の真剣さに黙々とついていく子どもたちの姿は、本当に素晴らしく一生懸命さに毎度心を打たれます。

 本当に大きな災害が起きた時にこの経験が生かせるよう、命を守る訓練を繰り返していきます。

 

下で待ち受ける先生に向かって滑ります。時々練習しているので怖がらずできるようになってきました。

 

幼児クラスは非常階段から先生を先頭に降りていきます。押し合うことなくどんどん進みます。

 

子どもたちを一人も残すことなく避難するために職員も必死です。